さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市豊平区

ログインヘルプ


北国の暖かい方たちとともに › 真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感) › (増補版)675E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年6月~1897年8月)

2020年01月12日

(増補版)675E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年6月~1897年8月)

題:(増補版)675E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年6月~1897年8月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
  にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
  様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切な
  こと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成
  される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・
  だからこそ、正しいことを言って正しい関係を作らな
  ければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはなら
  ない・・正しいことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解するこ
  とにつとめなければならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならな
  い・・民の選択を受けない指導者たち・・民主化が達
  成できない国=中国・・
 ☆中国の九段線否定の国連決議をするべきだ。
.
1897年6月29日、中越鉄道の高岡駅~伏木駅間の建設の仮免
 許状が下付された。
.
1897年6月、滝川仮工場(旭川工場の前身)が作業を開始した。
.
1897年6月、十勝線の旭川駅~美瑛駅間が着工した。
.
1897年6月、天塩線の旭川駅~蘭留駅間が着工された。
.
1897年6月 関西鉄道の加茂駅~木津駅間の建設の仮免許状
 が下付された。
.
1897年7月1日、第十八国立銀行が、国立銀行制度改革で株
 式会社十八銀行と改称転換した。
  営業は継続・・
  因みに、1907年(明治40年)十八銀行は、ウラジオス
 トクに松田銀行部(十八銀行支店)を開業した。
  ロシアは、外国人法人による銀行支店の開設を認めな
 いため、頭取の松田庄三郎の個人名義として開業し、こ
 れは実質的な支店である。
.
1897年7月1日 北海道炭砿鉄道の室蘭駅~輪西駅間が開業し
 た。
  因みに、従来の室蘭駅は輪西駅と改称し、新たに室蘭
 駅を設置)した。
  北海道炭礦鉄道(ほっかいどうたんこうてつどう)は、
 官営幌内鉄道が開業した手宮駅(小樽市)~幌内駅(三
 笠市)間の鉄道路線を、1889年(明治22年)に譲渡され、
 現在の北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線の一部など
 を建設した私鉄。
  沿線の炭鉱から産出される石炭を、積出港に運搬する
 役目を担った。
.
1897年7月1日、逓信大臣が、閣議に鉄道局から作業機関を
 分離し鉄道作業局の設置を提案した。
.
1897年7月4日、労働組合期成会の発起人会が開会し・・
  翌日の1897年7月5日、労働組合期成会が創立した。
  労働組合期成会は、労働組合結成を目的とした団体で、
 1897年7月5日に高野房太郎らによって、労働組合運動の
 促進をめざす「労働組合期成会」が結成された。
  期成会の母体となったのは、1891年(明治24年)に、
 サンフランシスコで日本人労働者により組織された職工
 義友会だった。
  高野房太郎は、城常太郎、沢田半之助の職工義友会の
 仲間とともに仮幹事に選ばれた・・片山潜も加わった。
  労働者が中心のものの、一部財界人、知識人が資金を
 援助し演説会に出演するなど・・
  秀英舎(大日本印刷)の社長・佐久間貞一、東京工業
 学校(東京工業大学)講師の鈴木純一郎、高野の弟岩三
 郎ら・・
  後に、期成会に積極的に応じ、会員に加わったのは鉄
 工関係だった。
  鉄工は、旋盤工や仕上工、缶詰工など金属関係の職工
 の総称で、多くは東京砲兵工廠や石川島造船所、日本鉄
 道大宮工場など比較的大規模な工場で働く労働者だった。
  1897年12月1日、労働組合期成会の働きかけで日本最初
 の近代的労働組合「鉄工組合」が創立された。
.
1897年7月10日、九州鉄道の武雄駅~早岐駅間が開通した。
.
1897年7月12日、貨車取扱及貨物積載方心得を制定した(鉄
 運乙第763号、7月20日施行)
.
1897年7月15日、豊川鉄道の豊橋駅~豊川駅間が開通した。
.
1897年7月19日、汽車検疫規則が制定された(内務省令第19
 号)
.
1897年7月22日、九州鉄道の長与駅~長崎駅(現:浦上駅)間
 が開通した。
.
1897年7月22日、豊川鉄道の豊川駅~一宮駅間が開通した。
.
1897年7月30日、成田鉄道延長線の成田駅~川越駅間(我孫
 子・野田・岩槻・大宮経由)仮免許状下付を出願した。
  (関東鉄道会社計画線、および、総州鉄道会社計画線を
 協議のうえ成田鉄道会社延長線とすることを協定したも
 の、31年9月19日免許状下付)
.
1897年7月、長野県松本で木下尚江や中村太八郎らが、普通
 選挙同盟会を結成した。
.
1897年8月1日、北越鉄道の鉢崎駅~柏崎駅間が開通した。
  北越鉄道は新潟県内で鉄道を建設し、営業した鉄道事
 業者。
  現在の信越本線・・この線が、日本海岸の直江津から
 内陸の長野に向けて、1886年、路線を伸ばしはじめたも
 のの、直江津以北の官設による建設は見通しが立たない
 と判明した。
  そのため、地元新潟県有志は、渋沢栄一に東京の資本
 家を呼び込むことを依頼した。
  渋沢を発起人代表として、1895年、北越鉄道株式会社
 (本社:新潟市)を設立した。
.
1897年8月2日、日本勧業銀行が開業した。
  日本勧業銀行(後のみずほ銀行)が創立された。
  日本勧業銀行は・・殖産興業政策の推進の観点から、
 1877年頃より構想されて来た特殊銀行として設立された。
  1896年、日清戦争後の企業勃興期であったこの時に制
   された日本勧業銀行法により・・翌年1897年2月、資
   本金定1000万円で開業した。
   不動産担保による長期資金供給の専門金融機関とし
   ての性格を持ち、長期低利による農業開発資金、地
   方公共団体の耕地・農道・水路などの整備・改良資
   金などの貸し付けが期待されていた。
   その運用資金は、主として債券発行で調達されるも
   のとされた。
   開業当初には紡績業への救済もあったが、耕地整理
   資金の供給など農業面へ貢献するところが大きかっ
   た。
  1897年6月、日本勧業銀行法(勧銀法)に基づいて、
   ①農工水産業の改良、
   ②発達を促すため長期資金を供給する特殊銀行・・
    として設立された。
   創業時の資本金は1000万円。
   当時は、預金業務は許されていなかった。
   債券発行は認められていた。
  1902年、工業向けの長期資金供給機関として日本興業
   銀行が設立されたため・・
   日本勧業銀行は、農業向け長期資金供給機関として
   の性格を強めた。
  1910年、勧銀法改正によって預金、手形割引、短期貸
   付業務を開始した。
  第2次世界大戦後、救済銀行の役割を果たし、1921年の
 日本勧業銀行及農工銀行ノ合併ニ関スル法律(勧農合併
 法)以来、農工銀行の吸収、合併によって全国の支店網
 を形成した。
  1950年、勧銀法廃止で普通銀行となった。
  1952年、長期信用銀行法の制定により、日本興業銀行
   が長期信用銀行に転換したが、日本勧業銀行は普通
   銀行として残存した。
  1971年10月1日、第一銀行と合併し、第一勧業銀行と改
   称した。
  2000年、日本興業銀行、富士銀行と共に持株会社みず
   ほホールディングスを設立した。
  2002年、3行が統合・再編されて、みずほ銀行、および、
   みずほコーポレート銀行となった。
.
1897年8月4日、後藤象二郎が死去した。
  後藤象二郎(ごとうしょうじろう)1838年(天保9年3
 月19日)~1897年(明治30年)8月4日、60歳
  土佐高地藩士の出身。幕末から明治の武士、政治家。
  義伯父・吉田東洋に訓育された。
  乾(板垣)退助とは竹馬の友。
  1858年(20歳)参政(仕置役)吉田東洋に抜擢され郡
   奉行、普請奉行に任じた。
  1862年(24歳)武市瑞山一派による東洋暗殺事件後は
   藩の航海見習生として江戸に出て航海術、蘭学、英
   学などを学ぶなどして雌伏期間。
  1863年(25歳)前藩主・山内容堂(豊信)が7年ぶりに
   帰藩、藩論を元に復して勤王党粛清を実行すると、
   象二郎は大監察に就任した。
  1865年(27歳)武市瑞山ら勤王党の罪状裁断の衝に当
   たった。
   吉田東洋の富国強兵路線を継承し、推進機関たる開
   成館を開設、開港場・長崎に出張所を置き土佐の特
   産品の樟脳の輸出を企て、自ら長崎に出張。
   この時、亀山社中を経営する脱藩浪士・坂本竜馬と
   開合、坂本の論策である広議政体論・大政奉還論に
   賛同、山内容堂の強い支持を得て、公議政体派とし
   て討幕派とのつばぜり合いを演じたが、王政復古政
   変から鳥羽・伏見の戦いに至り、討幕派に機先を制
   せられた。
  1867年(29歳)1月、坂本龍馬と長崎の清風亭で会談し
   た・・土佐藩が大政奉還に武家手動き出す契機とな
   った。
   龍馬は、姉の乙女らへの手紙で、後藤について「実
   ニ同志ニて人のたましいも志も、土佐国中で外ニハ
   あるまいと存候(ぞんじそうろう)」と評している。
  公武合体・大政奉還運動に活躍(公議政体論を唱え、
 前藩主・山内豊信(とよしげ)を説得し、大政奉還の建
 白書を幕府に提出させた。徳川慶喜の動きに影響を与え
 た)
  明治維新後は新政府に仕えた(参与、参議を歴任)が・・
  1873年(明治6年)(35歳)征韓論に敗れて辞任し、西
   郷隆盛、板垣退助と共に下野した。
  副島種臣、江藤新平、板垣退助らとともに愛国公党を
 組織して、民撰議院設立建白書の提出に参画した。
  1881年(43歳)板垣退助らと自由党を結成。
  1887年(49歳)自由民権運動末期の大同団結運動を提
   唱し起こし、大きな役割を果たしたが政府に買収さ
   れ・・
  1889年(51歳)以降、逓信相・農商務相を歴任した。
  伯爵。
  1897年8月4日死去。60歳。
.
  (今日の言葉)
.
  題:海底でも日米の連携を強化する。
    その目的は、中国が、この分野で情報を奪う恐れがあるから・・
    また、国賓としての習近平の来日の条件・・
    習金平の国賓としての訪日の条件として、訪日したら日本のしきたりに従うということ。
    つまり、日本の安倍首相と習金平がそろって「靖国神社の参拝を行なう」ということ。
.
1392年~1897年、李氏朝鮮
  韓国・朝鮮の李朝は、その500年間の歴史のすべてが政
 争に明け暮れた。
  豊臣秀吉軍が朝鮮へ行くが、韓国・朝鮮と戦う意思は
 無かった。
  (参考)文禄・慶長の役:
      文禄の役(1592年~1593年)
      慶長の役(1597年~1598年)
  「仮道入明(かどうにゅうみん」で、朝鮮半島を通っ
 て中国の明に入るのが目的だった。
  この様なことが起きそうな、この様な国家緊急のこの
 時でさえ、韓国・朝鮮の李朝は、王や臣下が、国家や国
 民の事など、まったく眼中になく、政争を続けていた。
  李朝は、中国・明の冊封を受け、従属されている半独
 立国家の状態であった・・
  外交、国防は、明へ委託状態だった。
  眼が中国にしか向いていないという状態だった。
  そして、「虎の威を借る狐」状態で・・
  日本をまったく馬鹿にし、無視し・・情報も無いに等
 しかった。
  当然、正しい日本についての情報が無ければ、また、
 正しい判断もできないという状態だった。
  秀吉が侵攻ではなく「仮道入明」で、その意思を伝え
 るため、李朝の国王の日本への招待の意味の入朝の国書
 を送っても、半分無視で、その対応を李氏朝鮮は誤るの
 だった・・『無能力』状態だった。
     ・
     ・
1544年10月、史実をまったく無視する嘘のテレビの韓国番組
  史実として・・『朝鮮王朝実録』の『中宗実録(チュ
 ンジョンシルロク)』に大長今と呼ばれて重用され、王
 の主治医となった医女がいたことが書かれている。
  大長今に関する記述は中宗実録に10箇所あるが・・
  王の主治医を務めたとされる記述は、中宗39年(1544
 年)10月の『予證女醫知之』(予の証は女医これを知る)
 という一行のみである。
  放送大学教授対談で、吉田光男放送大学教授・東京大
 学名誉教授(朝鮮史)は、高橋和夫放送大学教授の『チ
 ャングムの誓い』が歴史に忠実であるか? の問いに・・
  ほぼ100%フィクション(作りごと)で、史実に基づい
 ていない・・と答えている。
  古田博司筑波大学教授は、チャングムの「物語をその
 まま史実だと思いこんでいる」ファンも多いが・・
  「朝鮮の李朝では、女子が宮中に出仕すると王様と疑
 似婚姻関係に入るので、一生外に出られない」ので「チ
 ャングム女史のように出たり入ったりはできない」・・
  また、「ドラマでは、李朝時代は色彩にあふれている
 が、ほんとうは顔料がないので、民間には色はない」と
 本作を非難している。
  朝鮮王朝時代の陶磁器(李朝白磁など)の顔料は青(
 青花)黒(鉄絵)赤(辰砂)の3種類だけ・・、
  そのうち1色、または、2色を用いた淡彩画的なものし
 かなく、日本の伊万里焼の色絵磁器のような華やかなも
 のはない。
  当然ながら、朝鮮と日本とでは美意識は異なる。
  著名なものとしては、大阪市立東洋陶磁美術館所蔵の
 青花辰砂蓮花文壺などがある。
     ・
     ・
1898年5月、ロシアが、中国・清へ卑劣な最終的な利益獲得
 要求をする・・それは・・
  ①旅順と大連の25年間の租借、
  ②満州を横断する東清鉄道から旅順と大連までの南支
   線の敷設権。
  ロシアは、これによって満州を通過してその南の旅順
 まで南下できる様になった。
  このことによって、ロシアは、渤海湾とその周辺の制
 海権を得た。
  また、渤海湾に面する天津から北京に至る重要な戦略
 的領域を押さえた。
  そして、この頃、ロシアは、韓国の高宗が親露政策を
 とっていたこともあり、ロシアは、韓国へ軍人を派遣し
 た。
  また、軍事教官の派遣と国王警備の編成について韓国
 側と進めている。
  また、ロシアのアレクセーエフが韓国の財政顧問とな
 った。
  また、彼は、関税長にも任命された。
  また、露韓銀行も開設された。
  完全にロシアの南下政策の領土獲得政策が日本の『水
 際まで迫って来ていた』。
.
1898年、イギリスのアジアにおける政策が大転換した。
  その原因は、ロシアだった。
  この年、ロシアは、中国・清をまったく馬鹿にした威
 圧的な条約を結んだが・・
  イギリスにとって一番気になったのは渤海湾、および、
 その周辺のロシアの制海権が確立したことだった。
  このことによって中国の首都・北京への海上要路をロ
 シアは制圧できる様になった。
  それでなくても、ロシアは、武力的にまた威圧的に領
 土を奪い、十二分に陸上の要衝を抑え、戦略的優位を持
 つに至っていた。
  ロシアの行動は、単に、経済的利益を得るという行動
 だけではなかった。
  このアジアのバランスを崩す侵略国家・ロシアの出鼻
 をくじいたのが日本だった。
  日本は、日露戦争で、この侵略国家ロシアの出鼻をく
 じいたのだった。
  また、日清戦争で中国・清は、日本との戦いに敗け、
 韓国を属国としていた冊封 体制を止めさせられた。
  これは、単に、韓国を独立させたというだけの話だけ
 でなく、東アジア諸国にも影響を与えた。
  中国の冊封から逃れさせた。
  その様な中国へ、また、東アジア諸国へ、利権を求め
 てヨーロッパ列強諸国が寄り付いて来た。
  ただ、ロシアの領土的侵略的野心を持った行為はだけ
 は、単なる経済的利権を求める今までの形を変えて、侵
 略国家丸出しで『覇権を構築して来ていた』。
  今、中国が、南シナ海の戦略基地化の侵略的事例の様
 に・・今、中国は、この時のロシアの様な行為をしてい
 る。
  この時、卑劣な条約によるロシアの進出に、イギリス
 は、方針を大転換した。
  ロシアの圧倒的な戦略的優位の確立という事態を黙過
 できないとした。
  1898年5月、イギリスは、ロシアへの対抗措置として、
 渤海湾の反対側に、威海衛を軍港として中国・清から租
 借した。
  また、1898年6月、すでに手にしていた香港島の対岸(
 中国本土の側)の九竜半島を99年の租借をした。
.
1900年、傲慢なロシアが、中国の義和団事件に乗じて『南
 満州を占領した』・・日露戦争前のロシアの傲慢な蛮行・・
  (参考)義和団事件:欧米ロシアなどの列強による
     山東半島租借危機感を抱いた中国民衆が、「扶
     清滅洋」のスローガンを掲げて武装集団化し、
     1899年に蜂起した。
      翌・1900年には、天津を占領し、北京も掌握
     したが・・
      同年・1900年8月14日、英・米・ロシア・日本
     などの列強8ヶ国連合軍によって制圧された。
  (参考)扶清滅洋:ふしんめつよう、清朝を助けて西
     洋を討ち滅ぼす意。
      中国清末、欧米勢力の進出に反対して民族主
     義者が用いた標語。
      義和団のスローガンとなった。
  (参考)多額の賠償金のほか、北京・山海関沿線の外国
     の駐兵権を認め、人民の反帝運動の鎮圧を清朝
     が義務づけられるなど、中国の半植民地化をい
     っそう深めるものであった。 
      1899年から1900年にかけ、義和団が「扶清滅
     洋」の旗をかかげたことから、清朝と義和団の
     関係については異なる評価があるが、清朝は基
     本的に反人民的立場をとりつつも、宮廷内抗争
     もからんで懐柔・利用と弾圧の両面の対応の間を
     揺れ動き、対外的には排外主義と投降主義の間
     を揺れ動いた。
      結局、義和団と帝国主義列強の両者から追い
     つめられ、帝国主義の側に投降した。
  このロシアのこじつけ理由による南満州の侵略・占領
 行為・・
  世界、および、日本の注目は、当然、ロシアは撤退す
 るもので、いつ撤退するかという点だった。
  1902年4月に、ロシアと中国・清との間で条約が結ばれ
 た・・
  その条約「満州還付に関する露清条約」では・・
  ①条約調印後6ヶ月以内に、盛京省西南部地方の軍隊を
   撤退させる(第一期)
  ②次の6ヶ月以内に、盛京省残部および吉林省の軍隊を
   撤退させる(第二期)
  ③またその次の6ヶ月以内に、黒龍江省の軍隊を撤退さ
   せる(第三期)
  以上が、ロシアと清国との間で確認された・・
  しかし・・
  長城に一番近い地域からの撤兵・・この第一期の撤兵
 はつつがなくなされたものの・・?
  第二期以降の撤兵に、ロシアは応じなかった。
  1903年4月18日、ロシアは、逆に、撤兵の見返りを清に
 要求した・・七項目の要求・・
  新聞報道・・1903年1月13日の記事・・
  「露国自ら満州より撤兵すといひ、既に其の第一回撤
 兵を終われりと曰ふも、是れ全然事実に非ずして彼は依
 然満州の占領を継続しつつあり、現に其の撤退したりと
 称する軍隊は僅かに服装を更たるのみ」
  ロシアの軍人は、軍服を脱いでいるだけだと報じてい
 る。
  実態は、撤兵はなされていないと・・
  第二期の撤兵が近づく1903年2月16日の記事には・・
  近づきつつある第二次撤兵期限に際して、ロシアは表
 面上の撤兵をするだろう・・と書いている。
  ほとんどのロシア兵は、東清鉄道敷地圏内に入って、
 兵装を解いて人夫に偽装して、実態は撤兵しないだろう
 と書いている。
  この時、日本は、清との条約に於いて、最恵国待遇条
 項があり、ロシアがこの様な状況であるなら、同様な状
 況を日本に与えてもらいたいとしている。
  逆に、日本は、この様な形で、しっかりロシアの撤兵
 を要求していた。
  強力な武力を背景に、ロシアが強硬な態度を中国に取
 っていた。
  今・現在の中国が、やはり強力な武力を背景に、何ら
 根拠のない南シナ海を戦略基地としてしまった状況と同
 じである・・
.
1904年2月8日、日露戦争(~1905年9月5日)
  日本政府が、国民を積極的に開戦へ導いたという痕跡
 はまったくなかった。
  また、日清戦争(1894年7月25日~1895年4月17日)の
 後、約10年、日本政府の側が日露開戦へキャンペーンを
 したなどということもまったくなかった。
  日露が戦えば日本は敗けるというのが、世界も日本も
 その様な見方だった。
  しかし、ロシアの「南下政策の侵略性」は最悪だった。
  中国は、良いようにロシアに領土を蝕(むしば)まれて
 いた。
  この様な東アジアにおけるロシアの態度によって「英
 米の政策が明確に大転換した」。
  満州地域において、日本とロシアの関係が最悪になっ
 ていた。
  ロシアの満州占領は強引だった。
  この様なロシアに、国際的な環境も戦争への道を自然
 に導くものであった。
  ロシアとの戦争を支持できる論理が広く社会に行き渡
 っていた。
  門戸を閉じる非文明のロシアという見方もあった。
  また、「自国民に専制をしくロシア」という見方もロ
 シアを悪者にしていた。
  まったく今の中国と同様・・武力と経済だけが異常に
 発達し、政治は一部の者による独裁という異常さだった・・
 民意はまったく聞かれないという状況だった。
  しかし、日本が、この悪者のロシアに対抗するとして
 も、ロシアとの戦争を可能とする軍備拡張が可能か?、
 また、その計画と完整時期は?
  また、戦費の確保が可能か? それも安定的に確保で
 きるのか?
  この様な戦略的問題点が種々あった。
  逆に、日本政府は、民間の対露強硬論を抑制するよう
 に動いていた。
  非力な日本の戦力・・
  日清戦争開戦時と日露戦争の開戦時を比較しても、そ
 の差は歴然だった。
  日本は、やみくもに戦争への道を進んだのではなかっ
 た。
  日清戦争開戦時、軍艦28隻、5万7600トン。水雷艇24隻、
 1475トン。
  主力の軍艦は、一隻たりとて世界的な水準ではなかっ
 た。
  10年後の日露戦争開戦時にはどの様になったのか?・・
  軍艦152隻、26万4600トン。
  この増強を可能にしたのは、1896年度からの世界水準
 の戦艦の建造努力で6隻(富士、八島、敷島、初瀬、朝日、
 三笠)。
  装甲巡洋艦6隻(浅間、常磐、八雲、吾妻、出雲、磐手)
 を基幹とする103隻、15万3000トン。
  この建艦計画を海軍が建て、着手し、達成させた。
  それを支えた日本の造船技術が凄かった。
  これが、日露戦争を勝利へ導いた第一関門だった。
  また、海軍だけでなく陸軍も努力した。
  日清戦争の時、8個師団(近衛、第一師団〜第七師団)だ
 ったが・・
  1898年には、第八師団〜第十二師団(弘前、金沢、姫路、
 丸亀、小倉)の五師団を一挙に新設した。
  また、日露戦争の開戦の頃は、第十三師団〜第十八師
 団(高田、宇都宮、豊橋、京都、岡山、久留米)を増設し
 た。
  そして、十九師団態勢となった。
  今、中国が、毎年、20%近くという馬鹿げた軍拡を続け
 て来ていて、民意も聞かないという独裁体制で、これを
 いいことにやって来ていて、この時のロシアの如く侵略
 的に南シナ海を奪ったりしている・・世界と協調しよう
 ともしない。
  世界は、これに迎合するな!!
  こんなことをして中国が作ろうとしている社会は、中
 華思想で、冊封体制社会・・
  中国へなびけば良しとして、敵対すれば悪しとする、
 何ら世界の声を聞かない、現在の中国の国家体制の世界
 版ができる。
  次元の低い統治システム、時代が遡(さかのぼ)る統治
 システム・・
  経済優先で、低劣な理念の中で生きることになる。
  個人の自由は低く見られる社会となる。
  そのいびつな社会を維持するために監視社会となる。
  情報は開示されず、隣の人が急に不明のうちに居なく
 なるという社会となる。
  体制への「ごますりマスコミ」しか存在しない。
     ・
     ・
1944年2月、日本の本土への帰還・・アメリカは、日本の民
 間人の乗った帰還の船も狙った・・
  島民及び日本人入植者
  日本人居留民の本土疎開
  マリアナ諸島防衛が真剣に検討されるようになると食
 糧事情も鑑み、昭和19年2月に兵員増強の輸送船の帰りの
 船を利用して、婦女子・老人の日本への帰国が計画され
 た。
  一方、16歳〜60歳の男性は防衛強化要員として帰国が
 禁止された。
  上記の疎開計画に従い、日本への帰国対象者はマリア
 ナ諸島各島からサイパンへと集結していた。
  しかし、3月の帰国船「亜米利加丸」がアメリカの潜水
 艦に撃沈され、500名の民間人ほぼ全員が死亡するなどの
 事件があった・・
  そのため疎開は進捗しなかった。
  そのほかにも、卑劣にも、6月4日沈没の「白山丸」な
 どでも多数の民間人の犠牲者が出ている。
  アメリカ海軍は、太平洋戦争開戦当初から民間船への
 無差別・無警告攻撃を行う無制限潜水艦作戦を卑劣にも
 実施していた。
  日本の真珠湾攻撃では、1人のアメリカ民間人の殺戮を
 していない。
  戦闘開始段階での在留邦人は約20,000人と推計される。
.
1945年~1989年、米ソ冷戦期は44年間続いた。
  アメリカ・ロシアは、冷戦期、3万発~4万発もの核弾
 頭を製造し持っていた。
  本気で相手を殺そうとして持っていた。
  こんな軍事政策を、アメリカとロシアは実行していた。
  こんな事は、一瞬に「ニューヨーク・ホロコースト」
 「モスクワ・ホロコースト」(核大虐殺)が現出して、
 国家指導者のコントロール不能状態となる。
  何百基、何千基、何万基、撃ち合って、世界中が阿鼻
 叫喚の核地獄となる。
  始めたアメリカとロシアはもとより、お互いの国民の
 半分は、30分~40分以内に死に至る。
  アメリカとロシアの当事国だけではなく、1時間以内に、
 全世界の半数が死ぬ。
  今・現代、この様な核保有国に、中国もなった。
  そして、何百万年も、えいえいと築いてきた人類のす
 べてが消滅する。
  「(キリスト教の)神の義があれば、人を誅しても良
 い」は・・成立しない。
  アメリカも、ロシアも、キリスト教国である・・??
.
1945年、戦後、マッカーサーが、日本人を馬鹿にして、日
 本語の字数の多いことにびっくりして・・「こんなに字
 を覚えている訳がないだろう」・・と・・
  「日本語は低劣だから英語に変えろ」と言った。
  そうだろう、わずか26文字のアルファベットしか知ら
 ない御仁に、日本語は驚嘆な字数だろう・・言葉だろう。
  「テストをしてみろ」という事になり・・まったく日
 本人を馬鹿にした話だが・・テストが行われた・・
  テストを日本人に実施してみて「そのほとんどが100点
 に近い点を取ったという日本人」に、また、「マッカー
 サーは、びっくりした」。
  低劣な文字数の人間には想像できない「ハイレベルの
 日本人」の話だった。
  逆に、アメリカが日本語化せよ!!
.
1950年6月25日~1953年7月27日、朝鮮戦争が戦われた。
  1950年11月24日、この朝鮮戦争中のこの日、アメリカ
   のF51戦闘機が偵察中に、北朝鮮最北部の小さな家
   の周囲で、何やら不明な行為が行われているのを発
   見した。
  1950年11月25日のその翌日、その家をアメリカ軍は、
   大挙して攻撃した。
   ナパーム弾による繰り返し爆撃をした。
   この家は、司令部だった。
   ここに、毛沢東の長男・毛岸英が居て、このナパー
   ム弾攻撃で、焼き死んだ。
  (参考)毛岸英:もうがんえい、1922年10月24日~1950
     年11月25日、28歳、毛沢東の長男、
      1950年夏、北京機器総厰の党総支部の副書記
     に任じられた。
      しかし、朝鮮戦争で彭徳懐のロシア語通訳と
     して従軍中、平安北道昌城郡東倉面大楡里(現
     在の東倉郡大楡労働者区)において、アメリカ
     空軍のナパーム弾による爆撃で戦死した。
      墓には、北朝鮮の最高指導者でもある金正日
     やその後継者の金正恩など両国の要人が訪れた。
  毛沢東も将来を楽しみにする才能に恵まれた人だった。
  元帥のロシア語通訳も勤める優秀さだった。
  中国首脳は、アメリカと、中国軍に朝鮮戦争で空中援
 護をしなかったソ連のスターリンに、その死の責任を帰
 した。
  毛沢東は、この子息の死について、常に、スターリン
 を責めた。
  この朝鮮戦争で、ソウルは4回も統治する持ち主が入れ
 替わった・・そのくらい激戦だった。
  そのため、ソウルの栄光を示す歴史遺産などは、その
 ほとんどが失われた。
  南北朝鮮で、合わせて数百万人の人々がこの戦争で死
 んだ。
  そして、500万人が難民になり、数十万人の子が、孤児
 となった。
.
1980年代、慰安婦問題が議論されるようになり問題となる。
  NHKや朝日新聞が、韓国の慰安婦問題などの火付け
 役だった・・(参考:ニュース女子)
  慰安婦問題は、日本の活動家が頼み込んで問題にして
 くれと言った。
  中国なんか問題にしてなかったのにこの様な行動をし
 た。
  頼み込んだのはNHKの元ディレクターの女性や、朝
 日新聞の女性記者などの大手マスコミの活動家だった。
  由々しきなのは徴用工判決に向けて日韓併合が違法で
 あったというアイデアを持ち込んだのも東京大学の教授
 や京大、一橋などの一流大学の教授陣が日韓の学者たち
 とやった。
  (参考)大沼 保昭(おおぬま やすあき、1946年〈昭
     和21年〉3月8日~2018年〈平成30年〉10月16日
     は、日本の法学者。東京大学名誉教授。
      元明治大学法学部特任教授。専門は国際法学。
      東大法学部在学中に、全共闘運動やベトナム
     反戦運動に影響を受け、在日韓国・朝鮮人の指
     紋押捺撤廃やサハリン残留朝鮮人の帰還運動な
     どに参加。
      また戦争責任問題の追及でも知られるなどリ
     ベラル色が濃いが、日本国憲法第9条に関しては
     改正容認の立場を取るなど、従来の左派勢力と
     は立場を異にしている。
      日本軍の関与と強制性を認めた1993年の河野
     談話を否定する動きには「『看護婦になる』な
     どと業者にだまされた人が多い。
      日本軍は慰安所を黙認していた。
      法的、道義的に許されない行為に国家として
     関与していたことの責任がある」「戦争を反省
     して、平和で安全で豊かな社会をつくってきた
     戦後の歩みこそが誇り」と語り、保守派が過去
     を反省する姿勢を「自虐」と断じることへの危
     惧を表明した。
      「首相が被害者のところに行って深々と頭を
     下げてほしい」と語った。
  西岡力氏が強調した。
  慰安婦が強制連行されたわけでも性奴隷でもなかった
 ように・・
  また、徴用工は強制連行されたわけでも奴隷労働を強
 いられたわけでもなく・・
  日韓間では解決済みの問題である。
  西岡氏は当時の状況を具体的に振りかえるべきだと、
 強調する。
  私が補償するから、私に金をくれと言った韓国政府・・
  それ故、日本に個人補償させずに、まとめて資金を受
 けとった朴正熙元大統領・・
  もし日本が個人補償をしたら、朝鮮戦争の戦死者の補
 償よりも、日本の徴用で死んだ人への補償の方が高くな
 る。
  韓国の国が持たない。
  だから日本の資金をまとめて受けとり、それで独立運
 動家や亡くなった人の遺族に奨学金を出した。
  一人一人に配ると食べて終わりですから、ダム、製鉄
 所、道路を作り経済成長につなげ、元慰安婦も元徴用工
 も元独立運動家も皆を豊かにする『漢江の奇跡』に結び
 つけた。
  1966年から1975年まで、日本の資金の韓国経済成長へ
 の寄与率は20%。
  日韓双方に良い結果をもたらした。
  1965年の日韓請求権協定における「完全かつ最終的な
 解決」という合意がある・・韓国はこれを無視する。
.
1997年、NHKの北九州局の経理職員が印鑑の不正使用を
 して、銀行の口座から100万円を着服した。
.
1999年、NHK京都放送局の営業職員が、2001年にかけて
 208万円を着服していた。
.
2004年7月以降、NHKの不祥事
  ①出向のNHK職員が経費を私的に流用(約370万円)
  ②NHK職員が着服(取引銀行通帳改竄して約300万)
.
2019年5月19日、キリスト教に偏するNHKは、仏教を蔑視
 し、貶(おとし)める。
  この様なNHKが、「何かに失敗する」と仏壇の鐘(
 鈴・りん)をチーンと鳴らすという「仏教を貶(おとし)
 め、馬鹿にする放送をした」。
  NHKは、この様な放送を度々するという放送局で・・
  2019年5月19日、午後13時12分確認、NHKワールドで
 もしていた・・
  何度もビデオを見せて貶めるという放送内容だった。
.
2019年12月31日、田原総一朗のテレビの生放送における天
 皇陛下への侮蔑的発言・・
  生放送なので犯罪的行為がすぐに放送されるという問
 題があった・・
  田原総一朗が、急にその根拠を示さずにテレビで「天
 皇陛下に対する侮蔑的発言をした」。
  まったく根拠を示さず、一方的な侮辱だった。
  犯罪的な行為であり、この行為は看過してはならない。
  テレビ朝日にも、日本国民の電波を預かる意識がまっ
 たくない。
  放送法の違反行為でもある。
  この責任を田原総一朗に取らせよ・・テレビ朝日にに
 取らせよ。
  この様な生番組におけるゲリラ的な発言、生放送は直
 ぐに電波として日本全国へ流れてしまう。
  田原の「事前に計画された犯行」の様相がはっきり存
 在する。
  この行為によって日本国民が持っていた天皇陛下に対
 する尊敬の念が大きく傷付けられた。
  この失ったものに対する補償を田原総一朗と放送局(
 テレビ朝日、朝まで生テレビ)はするべきである。
  (参考)放送時間:朝まで生テレビ、2019年12月31日
      0時30分~5時50分
  国に供託金を積む行為をまずせよ!!
  この番組は、間違った発言ばかりをしている。
  次の様な「訂正とお詫び」がある。
  「先月29日の放送で田原総一朗が『ベネッセが自民党
 の下村博文衆議院議員に二千数百万円の献金をしている』
 という趣旨の発言をしました。
  しかし、ベネッセから下村議員へのそのような献金は
 ありませんでした。お詫びと訂正を致します」となった・・
  (その2)
  以下もあり、この様な事が多発している。
  「2019年12月7日、テレビ朝日系で11月30日未明に放送
 された討論番組『朝まで生テレビ!』で、司会のジャー
 ナリスト田原総一朗が事実と異なる発言をしたとして、
 同番組は7日までに公式サイトとツイッターで謝罪した」
  謝罪すれば済むという問題ではない。
  上記のように、確信犯的な行為を何回も続けてやって
 いる。
.
2020年、韓国は、苦しければ日本に助けてもらい、助けて
 もらっても帰る時は礼も言わずに帰るという国。
  礼儀に失した国。
  助けてもらう時もプライドが高いから『助けてくれ』
 と言わずに、その意思がありありなのに言わない。
  日本人は優しいからその点に気を配って、悟って助け
 てあげる。
  しかし、韓国は礼も言わない。
  簡単な挨拶だけ・・
  日本人なら「いつも、ありがとうございます」と常日
 頃から助けられていることも含めて礼をする。
  しかし、韓国は、プライドが高いのでその様なことは
 言わない。
  日本に「あることないこと、言いたい放題で、礼を失
 することまでする韓国」。
  助けてもらいたいなら「礼を尽くして、助けて下さい」
 と言うべきだが、韓国は言わない。
  駄々をこねたら「おしまい」ということを韓国に学ば
 せなければならない・・
  日本は、優しくて、人が良いから「そこで、韓国に与
 えてしまうから駄目なのだ」。
  駄々をこねたら、その論理が正しいのかが見極めがつ
 くまで、分別が付くまで「韓国を助ける行動を起こして
 は駄目なのだ」
  日本は毅然と正邪を正して、示さなければならない・・
  韓国の悪いところは、昔から素直に「金を支援して貰
 いたい」と言わないところ。
  韓国はプライドが高過ぎる。
  決して素直に金の支援を要求しない。
  逆モーションに来る。
  日本をこてんこてんに悪く言う。
  小遣いが欲しい子供が、素直に「小遣い、ちょうだい
 よ」と言う子と、何だか分からないが「ぐずぐずといつ
 までも駄々をこね、ぐずっている子」との違いである。
  日本は、優しいから思いやって小遣いをやったが、こ
 れが悪かった。
  これから、筋が通らないことには「一円もやらないこ
 と」。
  そして、必ず「ありがとう」と言わせること。
  毎回、御礼状を韓国から貰うこと。
  韓国には優しさが通じない。
  喉元を過ぎれば次の手が出て来るという国。
  韓国には一切妥協はしないこと・・
.
2020年1月8日、海底でも日米の連携を強化する。
  その目的は、中国が、この分野で情報を奪う恐れがあ
 るからで・・中国への情報流出懸念を無くすため・・
  読売新聞によると・・
  日本政府が海底ケーブルの輸出支援に乗り出す・・
  その目的は、この分野での中国勢の台頭を放置すれば、
 重要な機密データーが途中で抜き取られるといった安全
 保障上の不安を抱えてしまうから・・
  次世代通信規格「5G]の普及を見据えて、日米は携
 帯電話の基地局などのファーウェイ製の通信機器への警
 戒を強めているが、海底ケーブルでも連携を進める。
  世界のデータ通信量は、5Gの普及などで、2022年に、
 2018年の2.5倍に膨らむと予想されている。
  これに連動して、海底ケーブルの需要も拡大する見通
 しだ。
  アメリカは、同盟国に中国製の通信機器を使用しない
 よう呼びかけている・・そして、海底ケーブルについて
 も神経をとがらせている。
  アメリカ紙ウォール・ストリート・ジャーナルは昨年
 8月、中国通信大手が参加する香港~ロサンゼルス間の海
 底ケーブル事業に対し、米政府が許可しないことを検討
 していると報じた。
  また、米国と緊密に連携しているオーストラリア政府
 は2018年、ソロモン諸島などと結ぶ海底ケーブル建設で
 ファーウェイの小会社を排除した。
  米国などの懸念が最も大きいとみられるのが、海底ケ
 ーブルの両端に設けられる施設「陸揚げ局」などでのデ
 ータの抜き取りだ。
  この施設に中国製品が入り込むことを米国は強く警戒
 している。
  今後、ファーウェイの小会社など中国勢による海底ケ
 ーブルの敷設が拡大すれば、そこを起点として、ほかの
 ファーウェイ製品の使用が広がる可能性がある。
  海底ケーブルの敷設を受注した企業と同系列の機器を
 陸揚げ局など地上でも使用するケースが多いためだ。
  海底ケーブルの受注が突破口になり、米国によるファ
 ーウェイ製品排除の呼びかけの効果が抑え込まれる形だ。
  NECなど日本勢が受注競争で中国勢に敗れる影響は
 米国にも及ぶ。
  一方、中国政府側には、自国企業が海底ケーブル分野
 へ積極的に進出することで、新興国への影響力を強めよ
 うとする国家戦略がのぞく。
  習近平国家主席が推進する巨大経済圏構想「一帯一路」
 の海底版だと見ることもできる。
  海底ケーブルをめぐっても米中が攻防を繰り広げる中、
 日本の輸出支援は成果を上げることが出来るのか。
  例えば、日本は高速鉄道で一時、圧倒的に優位な立場
 に居ながら、その後、中国の急速な追い上げを受け、受
 注に競り負けるケースもあった。
  こうした轍(てつ)を踏んではならないが、そこに中
 国の低価格戦略が立ちふさがる。
  携帯電話の基地局の価格では、ファーウェイ製は日本
 勢の3分の1の安さだとされる。
  海底ケーブルでも同様に日本勢は価格面では、ファー
 ウェイに太刀打ちできないと見られる。
  このため、日本政府は今後、データの機密保持など日
 本勢が長年培ってきた信頼性と、品質の高さを前面に押
 し出し、日本勢が技術力で中国勢を上回っている間に、
 他国に売り込みをかける方針だ。
.
2020年1月8日、国賓としての習近平の来日の条件・・
  習金平の国賓としての訪日の条件として、訪日したら
 日本のしきたりに従うということ。
  つまり、日本の安倍首相と習金平がそろって「靖国神
 社の参拝を行なう」ということ。
  そして、安倍首相と習金平は神殿にぬかづき、玉ぐし
 を捧げるということ。
  これができないのなら「国賓としての来日の資格はな
 い」。
  日本は、この日本の一番大切なことを中国に要求せよ!!
  また、今回の中国の習金平の国賓来日の答礼で「天皇
 陛下の訪中を依頼されても、天皇陛下が訪中してはなら
 ない」。
  答礼の訪中は、安倍首相がするべき・・
  万一の中国での天皇陛下の「暗殺のリスク」は避けね
 ばならない。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/
.
  (追伸)
  キリスト教よ! 性悪説で原罪があると言いたてるが・・
  純真な人々に「原罪がある」と言いたてる者こそ
 「原罪がある」。
  キリスト教聖職者たちよ! 君たちのためにどれだけ
 の若者が命を絶ったか?
  純真な人々には、「悉皆成仏(しっかいじょうぶつ)」
 を説き、諭しなさい・・
  「分け隔てなく、皆様に、佛となれる仏性が備わって
 いるのです」と諭す、そして、希望ある未来の仏性を備
 えた生活を享受する喜びを与える仏教。
  その様な仏性を持って生まれて来た大切なあなたの体
 なのですよ・・と教え、諭す仏教。
  破滅の心に洗脳され、性悪説に希望を無くし、天国の
 ことしか考えない・・その様に洗脳するキリスト教から・・
 目を覚ましなさい。
  純真な人々に「原罪がある」と言いたてる者こそ「原罪
 がある」。


あなたにおススメの記事

 (増補版)687E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年2月~1898年2月) (2020-03-30 19:48)
 (増補版)686E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年1月~1898年2月) (2020-03-29 02:43)
 (増補版)685E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年1月~1898年1月) (2020-03-24 16:58)
 (増補版)684E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年1月~1898年1月) (2020-03-21 17:48)
 (増補版)683E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年1月~1898年1月) (2020-03-18 03:47)
 (増補版)682E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年12月~1897年12月) (2020-03-11 17:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
(増補版)675E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年6月~1897年8月)
    コメント(0)