さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市豊平区

ログインヘルプ


北国の暖かい方たちとともに › 真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感) › (増補版)668E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年3月~1897年4月)

2019年12月03日

(増補版)668E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年3月~1897年4月)

題:(増補版)668E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年3月~1897年4月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
  にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
  様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切な
  こと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成
  される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・
  だからこそ、正しいことを言って正しい関係を作らな
  ければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはなら
  ない・・正しいことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解するこ
  とにつとめなければならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならな
  い・・民の選択を受けない指導者たち・・民主化が達
  成できない国=中国・・
 ☆九段線否定の国連決議をするべきだ。
.
1897年3月29日、私設鉄道条例中改正法が公布された(法律
 第23・24号) (3月26日説あり)
  1987年5月18日に私設鐵道條例が公布されていた。
  第一條 旅客及貨物運輸營業ノ目的ヲ以テ鐵道ヲ布設
     セントスル者ハ發起人五人以上結合シ鐵道會社
     創立願書ニ起業目論見書ヲ添ヘ本社ヲ設置セン
     トスル地ノ地方廳ヲ經由シテ政府ニ差出スヘシ
     馬車鐵道ハ本條例定ムル所ノ限ニアラス
  上記の法律が改正された。
  第六條 會社ハ其登記ノ日ヨリ六箇月以内ニ鐵道布設
     工事ニ著手シ免許状ニ記載シタル豫定期限内ニ
     竣功スヘシ若シ其期限内ニ竣功シ難キ事由アル
     トキハ少クトモ二箇月以前本社所在ノ地方廳ヲ
     經由シテ政府ニ具申シ延期ヲ請フヘシ但其延期
     ハ豫定期限ノ半ヲ超ユルコトヲ得ス・・など
.
1897年3月31日、北海道鉄道敷設法予定鉄道線路中小樽より
 函館に至る鉄道は、私設鉄道会社に敷設を許可すること
 を得る旨の法律が公布された(法律第35号)
.
1897年3月31日、赤帽(あかぼう)の設置
  山陽鉄道の主要駅に、乗降客の便をはかるため、明治
 29年度において、荷運夫(にはこびふ)を配置し、駅構
 内の旅客手回荷物の運搬を開始した。(1896年12月説あ
 り)また(1897年11月説あり)
  明治31年8月現在姫路・岡山・尾道・広島・宮島・徳山・
 三田尻の7駅に数人ずつ置かれ、運搬料金は2銭(重さ、
 個数に関わらず1回2銭)
  1897年に新橋駅に置かれたのが皮切りで主要駅に広が
 る。
  第一次大戦期には、チップを上乗せするのが一般的に
 なった。
  荷物は車内携行制限があったがそれ以上でも赤帽が運
 び込めば黙認された。
  1928年には、京都駅と大阪駅で女性による「白帽」の
 営業が始まったが普及しなかった。
.
1897年3月、貴族院が、「統計事務拡充ニ関スル建議」を行
 った。
.
1897年3月、日本銀行が、東京卸売物価指数(明治20年1月
 基準)の公表を開始した。
  1887年(明治20年)1月に卸売物価指数が始まり、
  1895年に貨幣制度調査会が、我が国最初の物価指数を
   作成した・・また、同年・・
  1895年、農商務省が重要商品指数を公表した。
   続いて、他の機関でも物価指数の作成が行なわれた。
   こうした中で・・
  1897年で、日本銀行が、東京卸売物価指数の公表を開
   始した(明治20年を基準にした指数)
   採用品目は30品目で、明治31年以降は40品目。
.
1897年4月1日、伝染病予防法が公布された(法律第36号)
  伝染病予防法は、伝染病の予防、及び、伝染病患者に
 対する適正な医療の普及を図ることによつて、伝染病が
 個人的にも社会的にも害を及ぼすことを防止し、もつて
 公共の福祉を増進することを目的として制定された法律。
  コレラ、赤痢(疫痢を含む)、腸チフス、パラチフス、
 痘瘡、発疹チフス、猩紅熱、ジフテリア、流行性脳脊髄
 膜炎、および、ペストの10種の急性伝染病の予防に関し
 て規定されている(いわゆる十種伝染病)
  各都道府県市町村に、清潔方法、消毒方法、予防処置
 の施行、伝染病院、予防委員、検疫委員、防疫監吏など
 の設置を義務づけるほか、家宅などへの立入り、交通遮
 断、隔離、強制収容、物件の使用禁止、死体および家屋
 などの処分、届け出義務、費用の支弁、国庫の負担など
 について規定した。
  しかし、伝染病の拡大阻止を優先するあまり、患者の
 人権に対する配慮に欠けた部分があった。
  1897年の施行以来、国内に非常在性の伝染病の国内侵
 入後、および、常在性の主要な伝染病の伝播予防を目的
 とする種々の法律の中核となる。
  しかし、予防対策や治療法、および、衛生思想の普及
 が不十分な時代に制定された法律で、感染者の隔離や感
 染地域の交通遮断、集会の禁止、強制消毒など、時代に
 あわない内容となった。
  そのため、1999年に廃止された。
  かわって、感染症予防・医療法(感染症法、平成10年
 法律114号)が施行された。
.
1897年4月1日、台湾銀行法が公布された。
  台湾の資源を開発することを目的に制定された。
  そして、1899年には半官半民の台湾銀行が設立された。
  普通の銀行業務を行う一方、台湾の中央銀行として台
 湾銀行券を発行した。
.
1897年4月1日、住友家が、日本製銅(株)を買収し、住友
 伸銅場を開業した・・場所は大阪市福島区。
  1913年6月11日、住友伸銅所と改称した。
  業務は、銅・真鍮類を板や棒・線に加工する。
  1909年7月20日、製管工場
  1912年5月1日、鋼管工場を新設し、日本で初めて銅や
   真鍮の引き抜き管、継目無し鋼管の製造を行なう。
  現在の住友金属工業鋼管製造所
  因みに・・
  1681年、住友家の別子銅山の前に、岡山県高梁市の吉
   岡銅山の経営に着手していた。
   この地では今でも住友電工焼結合金(株)が世界最
   大級の焼結部品工場を展開している。
  1691年、吉岡銅山の支配人が、対岸の愛媛県新居浜市
   に鉱脈があるとの情報を入手した。
    それが、世界有数の鉱山・別子銅山の発見だった。
   そして、開坑につながった。
.
1897年4月6日、高野房太郎が、職工義友会で労働組合結成
 を促(うなが)す演説を行う。
  職工義友会(しょっこうぎゆうかい)は、この年、城
 常太郎、高野房太郎、沢田半之助らがつくった労働組合
 結成の研究・準備機関で、研究、宣伝機関だった。
.
1897年4月10日、臨時北海道鉄道敷設部官制の一部改正官設
 鉄道の予算決算、出納、物品の購買、保管、出納に関す
 る事項を追加した(勅令第81号)
  1886年に開拓使が廃止されて、北海道庁が置かれ・・
  北海道庁は、開拓のために鉄道がどうしても必要と判
 断し、北海道庁が自ら鉄道建設・運営を行うという方針
 が打ち出された。
  国においても、北海道における鉄道網の建設が必要と
 判断して建設計画は策定していた。
  1896年、北海道鉄道敷設法が公布され、そして、施行
 されて、北海道庁がその建設に当たることになった。
  故に、北海道官設鉄道は、北海道庁鉄道部が建設し、
 運営した鉄道。
  北海道庁鉄道部が設置されるのは、1897年11月5日。
.
1897年4月11日、山陽鉄道官鉄線を介して関西鉄道と連絡運
 輸を開始した。
  1888年1月に山陽鉄道は設立され・・
  1888年11月1日、兵庫駅~明石駅間が開通した。
  1888年12月23日には延伸されて明石駅~姫路駅が開通。
  1889年9月1日、神戸駅~兵庫駅間が開通。
  山陽鉄道は積極的な経営方針を採った。
  すでに、1894年には長距離急行列車を運行していた。
  1898年には車内灯を電化し、ボーイを添乗させた。
  1899年、食堂車の連結
  1900年、一等寝台車の投入・・など
.
1897年4月15日、バデーニ言語令
  オーストリア=ハンガリー帝国のボヘミア地方におい
 て、ドイツ語と並んでチェコ語も公用語と定めた政令(
 バデーニ言語令)がバデーニ首相によって発布された。
  この地域は、二重帝国と言われ、極めて多くの民族が
 関係する国家だった。
  オーストリアだけでも、ドイツ人、チェコ人、ポーラ
 ンド人、ウクライナ人、イタリア人、スロベニア人が居
 住し、混在し、複雑な民族が織りなすモザイク的状況だ
 った。
  この様な状況の中で政治・社会問題化していた課題が
 多かった。
  特に、言語や教育などの文化的領域が大きな問題だっ
 た。
  1867年、ハンガリー人に広範な自治権を認めざるを得
 ない状態になると、オーストリア内のスラブ系民族の不
 満が高まった・・
  そして、この年、ポーランド人もハンガリー人の様な
 独立的な地位が要求された。
  1868年、政府は、ポーランド人が多く居住する地域に 
 公用語をポーランド語に限定する言語令を発して、妥協
 した。
  1868年以降、3次に渡ってスラブ系の諸民族に自国語の
 使用を公に承認した「言語令」を発した。
  特に、第3次のバデーニ言語令は、チェコ人のチェコ
 語の公的な使用を認め、大きく拡げたものであったため、
 ドイツ系住民が大反発をし、国は大混乱した。
  こんな混乱が延々と続いて・・バデーニ言語令に至っ
 た。
  日本も、今、移民法的な法律ができて、中国人が一番
 多く日本に流入し(70万人)、そして、工作員まがいの
 中国人がますます増えているが・・
  その内、日本の公用語に、中国語も公用語に入れろの
 要求が出るという騒ぎになるだろう。
.
  (今日の言葉)
.
  題:日本も、今、移民法的な法律ができて、中国人が一番多く流入し(70万人)、そして、工作員まがいの中国人がますます増えているが・・
   その内、日本の公用語に、中国語も公用語に入れろの要求が出るという騒ぎになるだろう。
.
紀元前1万4000年、縄文時代が日本に形成される(~紀元
 前1000年)
  この人たちが日本の先住民・・アイヌの人たちではな
 い・・政府に圧力をかけて、法律に「アイヌは先住民」
 と書かせたが間違い・・
  アフリカを出発したホモ・サピエンス・・
  そのホモ・サピエンスが、紀元前3万年に日本に来た
 (当然、アイヌではない)
  そして、無土器時代を経験し、約1万6000年前から約
 3000年前まで、北海道から沖縄本島にかけて縄文人が住
 み、縄文文化を形成していた・・この系列が日本人の祖
 先であり、先住民である。
  だから、北海道にも、当然、「縄文人の遺跡」はある
 (アイヌの遺跡ではない)
  日本人の祖先である縄文人が、当然、北海道に住んで
 居た。
  北海道のこの縄文人の遺跡群をユネスコの世界遺産(
 文化遺産)に掲載される活動を進めている。
  紀元前の遠い昔から日本人の祖先が、北海道で生活し
 て来た遺跡群は、キウス周堤墓群(千歳市)、北黄金貝
 塚(伊達市)、入江・高砂貝塚(洞爺湖町)、大船遺跡
 (函館市)、垣ノ島遺跡(函館市)などである。
  アフリカからのホモ・サピエンスの人類の大移動は、
 日本列島でも行われ、北海道にも住み、縄文遺跡として
 残していた。
  しかし、この日本の先住民を差しおいて「アイヌが先
 住民だと法律に書かれた」。
  政府が陳情の圧力に屈したというが、紀元前3万年に
 来た日本人の祖先が先住民ではなく、紀元後の13世紀
 に日本に来たアイヌが先住民だと法律に書く大間違いを
 している。
  この『間違った法律』を改正して行かなければならな
 い!!
     ・
     ・
     ・
紀元前2400年~紀元前1000年、日本人が、この頃、漁労民
 となり、園耕民となった(約4400年前~3000年前)
  縄文時代の後期になって、第二の渡来民がやって来た。
  日本には、この後にも、第三期の渡来民が来る。
  この第二の渡来の民の集団は、黄海沿岸に住む「海の
 民」と推定された。
  漁労を主とする狩猟採集民か、もしくは、狩猟採集と
 農耕をともに生業とする園耕民であった考えられた。
  この人々は、日本列島中心部において、縄文人と混血
 した。
  以上の様に・・この頃は、アイヌの「ア」の字もない
 「アイヌの痕跡もない時代」。
  アイヌが先住民である訳がない。
  アイヌの人々が、圧力を日本政府にかけて「先住民」
 と日本の法律に書き込ませたが、まったくの嘘で間違い。
  この様な酷(ひど)い行為は反省し、取り消して戴き
 たい。
     ・
     ・
     ・
825年、この頃、日本に、小野小町という女性歌人が生まれ
 た。
  世は、平安時代という戦争がまったく無い「平和な時
 代」だった。
  日本は、仏教の男女平等思想が古くから根付き、この
 時代の女性方も教養が高く、文化的な活動を活発にして
 いた。
  小野小町は、六歌仙という有名な女性歌人だった。
  美人で美しい女性であることでも有名だった・・絶世
 の美女と言われ七小町など数々の逸話がある。
  系図的には小野一族である小野篁の息子である出羽郡
 司・小野良真の娘だという。
  生没年は種々の資料から825年~900年頃と想定されて
 いる。
  日本は、この様に、古い時代より女性への差別のない
 国だったため、この様な伝説が、西洋と違って豊富に残
 っている。
  日本独自に発展して来た「能(のう)」・・
  その能の演者の方が書かれたものを読むと、「もっと
 何かが物語るのではと・・」とか、「声を出すのではな
 く・・して・・した結果、洩れて・・したものと心掛け
 ている」とか、「・・は・・というけれど、・・の・・
 は何か?」とか、「・・は・・だ、・・して何が悪いの
 だ?」とか、「・・も・・、また、・・も・・、・・も・・
 だ、なら・・は・・では?」とか・・と、現状について
 の探求、求めに求め、続けている。
  例えば、奥深い能の作品の一つである「卒塔婆小町」。
  美貌の小野小町が、「私のところに百夜通ったら付き
 合ってあげるわ」と揶揄半分で深草の少将へ言う。
  その言葉に、雨の日も風の日も雪深い日も、通い続け
 る深草の少将。
  そして、九十九日・・あと一日というところで力尽き
 て死んでしまった深草の少将。
  この無念は計り知れない。
  そして、時を経て・・美貌を誇った小町も老境に入る。
  ここが、能「卒塔婆小町」の話となる。
  どの様な能なのかは是非、御覧戴きたい。
  日本の宝の作品を味わって戴きたい。
  能は、教えてもらってできるというものではなく、自
 分で勉強し、自分で創るものだ、また、単に習うもので
 はない・・と、能の演技を探求する演者は語る・・
  習ってできるというものでもない、これまで培(つちか)
 って来たことを信じ、自分で感じるままに気負いなくや
 りたいと・・語る・・
     ・
     ・
     ・
18世紀、数々の科学的知識を得て、キリスト教の妄想から
 解き放たれた人類・・
  この人類は、「キリスト教聖書は、『人間が書き記し
 た書物』」などの真実を知り、キリスト教の批判的研究
 も進展させた。
  キリスト教は、それまで、キリスト教聖書は「その一
 字一句のすべてが、キリスト教の神がもたらした言葉」
 とし、無謬(むびゅう、絶対間違いない)としていた。
  その「無謬(むびゅう、間違いは一切ない)だ」とされ
 ていた看板が剥がれ落ちた・・
  大前提が崩れ去った世紀だった。
  この考えは、急速にヨーロッパへ広がった。
  根拠の崩れ去ったキリスト教年代学は「年代学論争が
 終焉を迎え」・・
  キリスト教普遍史は土台も支柱も崩壊した。
.
19世紀、西欧列強諸国は、その置かれた優利な立場を利用
 して、世界を、植民地または半植民地にして行った・・
  その非人道的行為の被害を受けたのがアジア・アフリ
 カの諸国だった。
  しかし、ヨーロッパ列強諸国は、この様な歴史を強引
 に理論的に支えて合理化した。
  この考え方が世界に広く伝えられた。
  何ごともヨーロッパは進んだと見た日本も西洋礼讚の
 中に居た。
  ヨーロッパは、「アジアは古代」・「暗黒大陸」・・
 アフリカは「未開」・「野蛮」(原始時代)に停滞してい
 るとした。
.
1854年3月31日、日米和親条約
  日本側全権:林復斎(大学頭)、アメリカ側全権:東
 インド艦隊司令長官のマシュー・ペリー。
  下田と箱館(函館)を開港し、食料、石炭などの供給
 も約束した。
  第二ヶ条
  一 伊豆下田、松前地箱館の両港は、日本政府に於て、
 亜墨利加船薪水、食料、石炭、欠乏の品を日本人に而調
 候丈は給候為め、渡来の儀差免し候。
  尤下田港は約条書面調印之上即時相開き、箱館は来年
 三月より相始候事。
  燃料の供給は、茅沼(かやぬま)炭山を開発し・・
  1867年、海岸までの3kmの運炭鉄道の工事も始めた。
  この茅沼炭鉱軌道は、日本で最初の鉄道と言われる。
  場所は積丹半島の北海道後志支庁管内古宇郡泊村で、
 茅沼炭鉱での軽便鉄道。
  また、この茅沼炭鉱は、1856年、茅沼にて偶然石炭が
 発見され・・開港まもない箱館にとって、欧米の蒸気船
 用の石炭の確保もあり・・直ちに、箱館奉行所は茅沼に
 て石炭の調査を開始した。
  1864年、箱館奉行所はアメリカ人技師を招き、茅沼炭
 鉱の採掘を開始した。
  そのような中、鶴嘴(つるはし)とモッコといった人
 力による採掘運搬を見て、イギリス人技師エラスムス・
 ガウワーが、効率化のために鉄道(トロッコ)の建設を
 提案した。
  1866年、測量が開始され、建設が始まった。
     ・
     ・
     ・
1939年、日本の渋谷に地下鉄が開通した。
  しかし、その翌年の1940年には、日本は、朝鮮の京城
 に、地下鉄を作ってあげた。
  日本は、誠実に韓国・朝鮮の国づくりをしていた。
  韓国・朝鮮の近代化を熱心に行った。
  この様な事に関して、韓国から感謝の言葉はまったく
 無い・・
  逆に、無いことを有る様にしてまでして日本に貶(お
 とし)め発言を言う・・お金が欲しいなら欲しいと素直
 に誠実に言いなさい。
.
1945年8月23日、第二次世界大戦の終わった後のこの日から
 ソ連は日本に対して卑劣な行為を続けた・・日本人を殺
 戮し、虐殺し、そして、拉致した。
  日本が、ポツダム宣言受諾を通告し、第二次世界大戦
 は終わっていた。
  日本からの通達で、日本軍も武器を置いていた。
  ソ連のスターリンは、1945年8月16日、「日本軍の捕虜
 は用いるな」と命令を出していた。
  当然、戦いの終結で武器を置いたのだから捕虜ではな
 い、日本国民である・・一般人である・・しかし・・
  1945年8月23日、日本のシベリア抑留の原因となる命令
 をスターリンは前言を翻(ひるがえ)し、「日本人をシベ
 リアへ連れ去った」・・拉致行為である。
  ソ連は、60万人の元兵士と一般人の日本人を拉致した。
  この行為の謝罪がロシア大統領のエリツィンからあっ
 た・・しかし、この行為の補償についての話は、まだ決
 着してない。
  韓国は、日本に何の落ち度の無い 徴用工について1人
 当たり1000万円の要求をして来た。
  日本も、ソ連(現:ロシア)へ60万人×1000万円の要求を
 するべきだ・・することができる、韓国の様に・・6兆円
 になる訳だ・・
  ロシアは日本へ6兆円を支払うべきだ。
  日本も韓国の様にしつこく要求をして行こう。
.
1966年、アメリカがソ連に総額300億ドルを融資した。
  このアメリカの行為はまったくおかしかった。
  この時はベトナム戦争の真っ最中だった。
  アメリカのジョンソン大統領は、戦争の相手の北ベト
 ナムの後ろ楯となっていることを承知しているソ連へ、
 多額の金を渡した。
  経済協力という名目だった。
  また、ジョンソン大統領は、東欧諸国に対しても金を
 出した。
  ソ連は、この金でアメリカから非戦略物資を買った。
  しかし、実際は石油、航空機部品、レーダー、コンピ
 ューター、トラック車両など明らかな戦略物資だった。
  ソ連はそれを北ベトナムへ渡した・・北ベトナムへ送
 った。
.
1996年3月、中国福建省の永安にある中国ミサイル部隊は、
 台湾で初の総統を、直接、選ぶ選挙が行なわれる直前の
 この時、台湾の南西沖の海上に短距離弾道ミサイル「東
 風(DF)15」を2発を撃ち込んだ。
  当選しそうな台湾独立派の李登輝氏を牽制するつもり
 だった。
  中国は脅(おど)しのつもりだった。
  しかし、台湾の方々は、この中国のやり方に反発した。
  また、アメリカもすぐに原子力空母を派遣した。
  そして、結局、この中国の脅しは、台湾独立派の李登
 輝総統を生んだ、圧勝だった。
  今、中国は、台湾が独立をするのなら武力行使をする
 と脅している。
  民意を尊重する気はない。
  選挙のない中国、自国民の民意さえ聞かない中国。
  一部の者だけの判断で政治がなされている。
  それに中国という国は「三戦」と言って「世論戦」「
 心理戦」「法律戦」を古来から行なうとされて来た。
  宣伝を駆使して世論を揺さぶることをお家芸とした。
  自国のみならず世界を揺さぶっている。
  中国の国営の中央テレビに軍事専門チャンネルさえあ
 る。
  台湾の軍事情報関係筋の分析では、大きく力を付けた
 中国航空戦力は、台湾を大幅に上回り、「在日米軍や日
 本の航空自衛隊」と対抗することを想定している。
  日本の領空侵犯も大幅に増加した。
  中国で、最近、開発された国産ステルス戦闘機が日本
 の周辺を飛行する日も近いとされている。
  知らぬ間に中国機が、日本の奥深くの空域に居たとい
 うことも起きかねない。
  また、中国はステルス無人機や超音速滑空兵器という
 最新兵器も持ってちいる。
  中国軍幹部は、「アメリカ軍などの相手がかなり損害
 を受けると認識するように、最新兵器の情報も開示する」
 と公言している。
  習金平国家主席は「強軍」を掲げて目指している。
.
2018年10月30日、韓国の最高裁にあたる大法院は、新日本
 製鉄(現:日本製鉄)に対し、韓国人4人へ1人あたり1億
 ウォン(約1000万円)の損害賠償を命じるという不当な
 根拠の全く無い判決をした。
  韓国国内の司法の判決である。
  しかし、これは、韓国政府は、1965年の日韓請求権協
 定で「解決済み」としていたことだった。
  しかし、韓国の大法院は個人の請求権は消滅していな
 いとした。
  日本政府と韓国政府が合意して決定した事項に対して
 韓国司法がその政府間の合意事項を無視した。
  豊かな日本で働きたいと応募して来た韓国・朝鮮人の
 原告らが、募集要項に応じた事実はどうなっているのか?
  韓国の大法院は、この様な事実をどの様に解釈して判
 決を出したのか?
  奴隷のように扱われたとした原告の訴える権利は発生
 しているのか?
  その補償を求めた。
  特に、差別されたわけでもなく、豊かな日本で働きた
 いと応募して来た・・
  そして、当時は、誰もが一生懸命働いていた時代だっ
 た・・現在の労働環境とは違う。
  それが、当時、誰でもが当たり前だった。
  その様なことが立証されないで、「判決ありき」の判
 決だった。
  例え、原告が言う事が正しいとしても(その様なこと
 はないが・・)その様な時には、韓国政府の責任におい
 て対応するとして日韓間で条約として取り決められてい
 る。
  この様な条文も無視されて日本企業が賠償するとした
 無謀な判決をした。
  それにしても・・韓国が、今まで、あることないこと
 を色々と日本に言って来たが・・そして、日本を蔑(さ
 げす)む行為を韓国はして来たが、日本はこの韓国の行
 為に対して真剣に抗議をして来なかった。
  穏便に収めようとする日本の行為も良くなかった。
  この様なことから「卑劣な徴用工の判決を生んだ」。
  日本はしっかり抗議すべきことは抗議し、そして、世
 界へ説明するべきであった。
  それにしても、韓国政府も、しっかり大法院へ説明し、
 本問題は「韓国の国内問題だ」という認識も持っていな
 いおかしなところが問題である。
  韓国政府は、都合よく問題を捏造(ねつぞう)してい
 る。
  (参考)捏造:ねつぞう、本当は無いことをあるかの
     ように偽(いつわ)って作り上げること。
.
2018年以降、中国企業のアメリカでの新規上場が、ほとん
 ど行われないという状態になっている。
  「アメリカから追い出される中国」という状態になっ
 ている。
  世界の経済の流れは、「人・物・金の移動の自由化」
 である・・が・・
  それを、「維持するルールを破る社会」が現れた。
  1992年、中国の鄧小平は、改革開放路線をとって、中
   国の現状のルールを棚上げし・・
   「世界の市場原理に基づく社会主義経済を確立する」
   という命題にした。
    豊かになるためには、中国の現状のルールは棚上
   げにすると決めたという世界へ約束した宣言であっ
   た・・そして、さらに・・
  2001年に、中国は、WTOに加盟する時、「資本の自
   由化を約束」し、また、「外資規制の撤廃を約束」
   した・・そして、国有企業なども無くすと約束した・
  そして、次の5つの約束もした。
  (1)、知的財産の保護
  (2)、公平かつ公正な裁判システム
  (3)、透明性
  (4)、補助金の廃止
  (5)、価格統制の廃止
  2016年に、さらに、中国・人民元の世界の通貨として
   参入するための約束として、SDR(特別引出権)
   入りを約束し、「為替・資本の自由化も条件として
   約束した」。
   しかし、今・現在、この約束は守られていない。
  (参考)RDR:特別引出権、国際通貨基金(IMF)
     が加盟国の準備資産を補完する手段として、
     1969年に創設した国際準備資産、及びその単位。
     ISO 4217における通貨コードはXDR。
  (参考)SDR配分を受けた国は、いつでもIMFの
     仲介を受けて、自身の保有SDRと引き換えに
     他の加盟国の保有する自由利用可能通貨(IM
     Fが定める。現在はドル・ユーロ・円・ポンド・
     人民元)を引き出すことができる。
  逆に、習近平は、社会主義の「偉大なる中華民族の復
 興」を掲げた。
  これは、世界ルールに沿うというより「新時代の中国
 の特色ある社会主義へ進む」とするもの・・
  そして、「世界との協調」というより、「世界の覇権
 を狙う」と宣言した。
  その世界の約束を守らせようとするアメリカと、対立
 関係に入った中国という経済・貿易面の対立関係が発生
 した。
  約束を守らない中国に対して、「人・物・金」の処置
 の行動をアメリカはとりだした。
 ☆物において、物への制裁
  ①輸出関税:中国からの輸入品3805品目、総額3000億
   ドル分に最大25パーセントの関税を上乗せした。
   これからも拡大して行く・・
  ②新ココム:中国に最先端技術が渡らない仕組みを作
   る・・ファーウェイに対する技術輸出の禁止。
 ☆人において、人への制裁、
  ①ビザ(査証)の厳格化:2018年6月、ハイテク分野
   での中国人の留学生、研究者ビザを5年から1年にし
   た・・
  ②入国審査の厳格化
   来年(2020年)から、中国軍と関係する人物は、ア
   メリカへの入国は出来ない方向へ・・
   また、ウイグルや香港の弾圧に加わった人物も規制
   を強める方向へ・・
 ☆金において、金への制裁
  中国経済への一番大きなインパクトのある分野・・
  これまで中国経済を発展させ、そして、支えて来たア
 メリカ・ドルの力・・
  中国は、自国通貨の人民元では海外投資が出来なかっ
 た・・
  中国が、海外で事業を行なうためにはアメリカ・ドル
 が必要だった・・
  その米ドルを調達方法には二つある。
  ①中国が、海外に輸出し、輸出した代金を米ドルでも
   らう・・
  ②中国企業が、海外で上場したり債券を発行したりす
   ることによって海外から資金を調達する。
  上記の①は・・
  「アメリカの貿易関税で一気に縮小した」・・
  もう一つの②は・・
  「上場廃止や中国市場への投資制限を検討している」・・
  2019年6月5日、マルコ・ルビオ米国上院議員は、「外
   資上場企業の監査強化法案」を提出した。
  内容は、「アメリカに上場する中国企業が、金融上の
 透明性、および、責任に関する規制遵守を拒否すること
 はもう許されるべきではない」とした。
  また、トランプ政権のピーター・ナバロ米国大統領補
 佐官は、「アメリカ市場から中国企業を追い出すべきだ
 」と語った。
  中国企業は、中国の国内法によって、「会計監査の資
 料」や「会計監査の情報」を海外へ持ち出すことが出来
 なくされている・・
  結果だけの開示では、第三者が良否の判断ができない
 という状態である。
  故に、中国の上場企業の透明性が無い状態となってい
 る。
  2018年以降、アメリカで中国企業のIPO(新規上場)
   はほとんど行われていない・・さらに・・
  2019年9月27日、ロイター通信によると、トランプ政権
   は、アメリカで上場されている中国株の廃止を検討
   し始めた。
  上場廃止の決定によって、当然、中国株価は大暴落と
 なる。
  また、当然、中国の上場企業の資金調達もできなくな
 る。
  株式だけでなく債権においても、起債、ドル建ての債
 権発行がほとんど出来ない状況となっている。
  そこで、中国企業が頼ったのが香港・・
  香港ドルの裏付けが米ドルであるからだった・・
  香港で上場し、米ドルを手に入れたいとした・・
  しかし、その香港は、マスコミが報じる様な状態でマ
 ーケット機能がおかしくなっている。
  海外での新規上場を成功させようとしたアリババも、
 アメリカでの上場をあきらめた状態・・
  そこで、香港での新規上場を求めたが、これも失敗に
 終わっている・・香港の政治的混乱が高まる中で株式上
 場を延期せざるを得ない状況となっている。
  上場できない、そして、米ドルが手に入らないという
 状態となっている・・
  「中国企業が世界から締め出される」という可能性が
 高まっている・・
  ロールオーバーでの「外貨で借りたものは外貨で返す」
 ということが出来なくなっている・・
  やむなく外国に持つ中国資産を売却して、外貨を得て
 返却するという行動に陥(おちい)って来ている・・
 アメリカと中国の「乖離の世界」が始まった・・
  参考:https://www.youtube.com/watch?v=hoWcVOQNqc0
.
2019年11月15日、中国の投資が、最低の伸びとなった。
  鉱工業生産も鈍化した。
  この日の読売新聞から・・
  中国国家統計局は14日、10月の主要経済統計を発表し
 た。
  公共事業や企業の設備投資などの固定資産投資は1月~
 10月の累計で前年同期比5.2%増となり、データを確認で
 きる1996年以降で最低となった。
  生産や消費関連の指標の伸び率も軒並み鈍化し、中国
 経済が一段と減速している状況が浮き彫りになった。
  国家統計局の劉愛華(リウアイファ)報道官は14日の
 記者会見で、「経済の下押し圧力は引き続き増大してい
 る」との認識を示した。
  固定資産投資の伸び率は1月~9月より0.2ポイント縮小。
  景気対策の柱であるインフラ(社会基盤〉投資は1月~
 9月より0.3ポイント低い4.2%増。
  民間投資も0.3ポイント低い4.4%増にとどまった。
  生産の動向を示す鉱工業生産は前年同月より1.1ポイン
 ト低い4.7%増と、伸びが大幅に鈍化した。
  小売売上高(社会消費品小売総額)は前年より0.6ポイ
 ント低い7.2%増だった。
.
2019年11月15日、中国で、肺ペストが流行している。
  中国紙・光明日報などは14日、内モンゴル自治区の住
 民2人が12日に肺ペストと診断され、北京の医療機関で治
 療を受けていると伝えた。
  このうち1人が重体という。
  当局は2人との接触者を隔離する措置を取った。
  日本の国立感染症研究所によると、肺ペストは「最も
 危険なタイプ」のペストとされ、発病後12時間~24時間
 で死亡する可能性がある。
.
2019年11月28日、日本の国の機関で「中国の宣伝工作」を
 働く・・
  「組踊と能」という国立能楽堂の講演を聞いた(開催日:
 2019年11月28日)。
  まったく日本を貶(おとし)め、日本を隠すという講演
 だった。
  国立のこの場でこの様な講演が行なわれるのか?とい
 う驚きの講演だった。
  「組踊」は沖縄の伝統芸能である。
  その始まりは、その創始者が「能(のう)」に感激し
 て作ったという芸能である。
  しかし、この講演者(岐阜女子大学教授・MО氏)は、
 この『肝心な話』はせずに避けて講演した。
  (参考)組踊の解説においても・・
      1718年に、沖縄の琉球王・尚敬王に踊奉行の
     職に任じられた玉城朝薫(たまぐすくちょうく
     ん)が、かねてから造詣の深かった日本本土の
     能楽などから組踊を作り、また、琉球の芸能も
     加えて作った・・とある・・そして・・
      1719年、中国からの冊封使の前で、「鶴亀二
     児復父仇事、二童敵討」と「鐘魔事、執心鐘入」
     の二題を演じた・・これが組踊の始まりとある。
  この様な良い面およびこの後の「日本と沖縄の文化・
 芸能面での良い関係にはまったく触れず・・
  逆に、中国との良い関係があると強調して講演した・・
  日本に触れるとしても、日本の沖縄に対する悪い行為
 (侵攻したなどと)強調した。
  (講演の例)1312年の明の古い時代から沖縄は中国と
    関係があったとか・・
     王国が作られると、中国と冊封の儀が行われ、
    妃殿服を持って来たとか、
     4か月~8ヶ月も滞在したとかと中国のことばか
    り美しく表現し、良い状況を話した。
     それも、組踊と関係ない話ばかりを話し・・
     日本の事を話したかと思うと、1609年に琉球は
    薩摩の侵攻を受けたなどという悪い話だけ・・と
    いう講演の状態・・
  中国から来た使節に歓待して組踊が演じたとか
  沖縄は日本の侵攻を受けたとかと・・それを言うなら
 沖縄は中国に圧迫され強権を使われて沖縄は中国へ冊封
 するに至るなどの「沖縄への脅し行為」を説明しなけれ
 ばならない。
  配布したブリントには書かなかったと、「昨夜、書い
 てないと気が付いた」などと言って、上記の様な事を話
 した・・その内容をプリントに記すとまずいと思っただ
 けなのだ。
  中国と沖縄との良い関係がある様な話を次々と言い、
 逆に、日本には侵攻を受けたという、明らかに日本が悪
 いことをして、中国とは良い関係にあったと思わせる洗
 脳的な話し方だった。
  完全に冒頭から「悪者の日本」の洗脳だった、そして、
 それに対し「善の中国」の洗脳だった。
  中国と組踊はまったく関係が無いのに、この様な形で
 中国を出し続けるという講演だった。
  題名にある『能と組踊』という関係の話はまったく触
 れないという状態(触れると日本と沖縄が良い関係にな
 る・・それで触れられないという状態)講演題名そっち
 のけの話だった。
  日本の能と沖縄の組踊に関係があるということが都合
 悪いという講演だった。
  その後も、能との関係の組踊の話ではなく、「組踊だ
 けの話」に終始した。
  中国は、冊封使がただ観覧するだけという立場の話な
 のに『中国の宣伝講演』となっていた。
  創作した人が能の鑑賞に日本に行って交歓したなどと
 いう歴史的な良好な史実も話されなかった。
  また、都合が悪いのか、質問の機会もなくカットされ
 た。
  国立能楽堂の担当者に、肝心の「能と組踊の関係につ
 いて、まったく説明が無かったです」と言うと、「忘れ
 たのでしょう」とあっけらかんと言った。
  肝心の「能に感激して組踊を作った」という肝心のこ
 とを忘れて話さなかったのだという返事が来た。
  学芸員らしき人は、この問題点を理解しているらしか
 ったが、館長もしくは事務局長らしき人間は上記の様に
 「とぼけた」。
  完全にある種の「イデオロギーの下」に講演がなされ
 たと感じた。
  そして、逃げた返事のこの講演に対する国の機関の責
 任者らしき人間の対応があった。
  今、中国が、世界で盛んに行っているプロパガンダ行
 為に国立能楽堂もはまっていると感じた。
  今、リトアニアなどのバルト三国が、この様な中国の
 工作で、すべて三国が「中国色になっている」という。
  国立能楽堂でもその様な一端を見た。
  話をしていて、国立能楽堂は「この様な行為がなされ
 ている」と承知している様だった(驚きの様子もなく、
 意外だの様子もなく・・「言われたか」という感じの対
 応だった)
  例え、この講演者が言う様に「能と組踊がまったく関
 係がない」というのなら、国立能楽堂で、能に関する講
 演として講演議題に上げるのがおかしい。
  そんな無関係のものを議題として聴衆を呼び集める行
 為がおかしい。
  いずれにしても「ある作為の働いている国の機関の国
 立能楽堂」となっている。
  この問題の徹底的な糾明を行なって戴きたい・・
  そして、その徹底的な改革・改善を行なって戴きたい。
  中国親派の工作者を存在させているという雰囲気であ
 る。
  また、傍(かたわ)らで、我々の話をしつこく追い、
 終始、聞き耳を立てている風情で、立ち聞きしていた輩
 が居たことも申し添えたい。
  そして、その輩が、一言、「イデオロギーとは何だ」
 と言った・・が無視した。
  私は、この輩に「この館の者か?」と反問した・・
 「違う」という返事だったので無視した。
  今、中国は、外国からの声が一般民衆に届かない様に
 しているが、その様にしているという事は、それをされ
 ると困るということ・・だから、それを逆に中国は外国
 へ行なっている・・その行為者・関係者を派遣している。
  この講師は、中国工作員にこの様な講演をする様にと 
 されている可能性も感じた。
  また、この国立能楽堂は、国立能楽堂の解説板に(立派
 な大きな板に解説文を記している)に、根拠の薄い、あや
 ふやな根拠であるのに、能楽は中国由来であるとわざわ
 ざ最初に記述している・・違和感がある。
  こんな言い方をするならインドのサンスクリット劇に
 似て根拠があるという類いの話がなんでも沢山出来る。
  まったく中国美化のプロパガンダに類する話である。
  また、横浜能楽堂においても、この様なおかしな行動
 を見た。
  急に、能が始まる前に、館長が解説したいと出て来て
 話を始めて、言うことは日本を貶(おとし)める話で、良
 いことは言わず、日本は人権侵害の国だ言う・・少数民
 族を抑圧していると・・
  日本の能楽の世界に「日本を貶め、中国を美化する力」
 が働いている。
  また、追記すると・・
  急に話をしたいと横浜能楽堂の館長の様に、講演会に
 突然出て来た事例に(主催者は困ったという風情だったが)
 明治大学の学長が居る。
  やはり、この学長も「日本をとことん蔑(さげ)んだ」。
  高校生が来ているからと強引に「話したい」と参加し
 たという。
  この様に、日本のトップに工作がなされている。
  北朝鮮の「美女軍団」ではないがあらゆる懐柔と工作
 がなされていると感じる。
  日本のトップたちに、その様な事例が多いことを知ら
 せ認識させよ!!
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/
.
  (追伸)
  自衛隊幹部ノ嫁サンハ中国人が多いという。
  中国ノ美化ヲシ日本を蔑(さげす)む輩は組織のトップ
 だ。
  横浜能楽堂も館長だった。
  また、相模原の公務員研修所も館長だった。
  中国工作員が働めくのをあからさまに感じる様になっ
 た今、日本は「逆工作員を作るべきだ」。
  また、だいぶ前から、NHKは「中国美化をし、日本
 を蔑(さげす)んで来た」。
  このNHKの組織を徹底的に洗え!!
  朝日新聞などの日本解体を目論む(もくろむ)組織にも
 「逆工作員を潜入させよ!!」。
  移民の自由化を進める日本に、日本に対して良からぬ
 工作をする輩が大勢入って来テイルカラ、ソレノ対抗組
 織ト要員ノ充実ヲ計ラナケレバナラナイ。
  国会や国の組織ニモ私服を配置セヨ!!
  マタ、日本ノ研究組織ニモ潜入サセヨ!!
  マタ逆工作員養成組織ヲ作レ。


あなたにおススメの記事

 (増補版)669E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年4月~1897年4月) (2019-12-08 04:42)
 (増補版)667E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年3月~1897年3月) (2019-11-23 05:12)
 (増補版)666E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年2月~1897年3月) (2019-11-19 04:25)
 (増補版)665E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年2月~1897年2月) (2019-11-13 04:48)
 (増補版)664E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年1月~1897年2月) (2019-11-06 05:31)
 (増補版)663E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年1月~1897年1月) (2019-11-03 05:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
(増補版)668E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1897年3月~1897年4月)
    コメント(0)